SmileGarden

SmileGarden|初心者さんにも【簡単】【気軽】にガーデニングを楽しんでもらいたい〜 | 【花セラピー】【ハーブセラピー】の効果とは!?

チューリップを育てる、増やす|初心者でも簡単


私は、38歳の主婦で、小学生の息子がいます。在宅でライティングなどの仕事をしています。しかし、子供が小学生になり時間ができたこともあり、現在、パートを探しています。東海地方在住で、夏はとても暑く、冬も雪はあまり降りません。夏から秋にかけては台風が多いので、花壇の管理に頭を悩ませています。自宅は戸建で住宅街の中にあります。南側に小さな庭がありますので、そこでガーデニングを行っています。

四方を住宅に囲まれているため、あまり日当たりが良いとは言えませんが、ガーデニングをしたくて少し周辺の住宅と離れるように設計した甲斐もあり、午前中からお昼過ぎくらいまでは充分に光が入ります。主人と一緒に、どこに何を植えるか相談しながら、季節ごとの花を楽しんでいます。また、主人実家にある花も少しずつ分けてもらいアドバイス頂きながら育てています。

チューリップを管理・育成するのが得意

まだ初心者に近い状態ですが、今まで花はチューリップ、ひまわり、グラジオラス、白妙菊などを植えました。ひまわりは残念ながら芽が出ず、翌年苗を植えましたが日当たりが不十分なのか、少ししか花を付けてくれませんでした。しかし、チューリップとグラジオラス、白妙菊は、すくすく成長し綺麗な花を楽しむことができました。中でもチューリップは花が終わった後も球根を育て、毎年増やすことができています。

チューリップを管理するポイント

チューリップは、もともと難易度が低く初心者向けだとは思いますが、初めてでもうまくいったのは、適度な水やりと肥料を絶やさなかったことが良かったのかなあと思っています。チューリップの球根を植えるのは冬の始めで、芽が出るまでに2.3ヶ月ほどかかります。その間、ついつい管理を忘れてしまいがちですが、土が乾いたら水をやり、数週間おきに肥料を施します。

そして、来年も育てたかったので花が終わると切落し、リンカリの肥料をやりました。そして、黄色くなり枯れるのを辛抱強く待ち、球根を掘り起こしました。乾燥し翌年まで保管し、毎年少しずつ順調に増やすことができています。テーマパークなどにある一面チューリップの花壇はとても綺麗ですよね。しかし、最初からあれだけ多くのチューリップを育てようとするとかなりのコストがかかってしまいます。

そこで、私がおすすめしたいのは、始めは少量から育てて増やしていく方法です。花後すぐに掘り起こすことが出来ずもどかしいですが、じっくり待つことで球根に養分が溜まり、来年も綺麗な花を咲かしてくれます。中には小さな球根もありますが、諦めないでください。翌年花は咲かないかもしれませんが、球根は育ちます。そして2〜3年後には綺麗な花を咲かせてくれます。

カテゴリー

サイトマップ

管理人

管理人のゆり子です。趣味はガーデニングです。どうぞよろしくお願いします。

案内人

妖精のティンクよ。サイト内を自由に飛び回っているわ☆ あなたに会えるかしら〜♪

妖精のミントです。サイト内をヒラヒラお散歩しているよ♪ 私を探してみてね♪

SmileGarden

Copyright© SmileGarden , 2022 All Rights Reserved.