SmileGarden

SmileGarden|初心者さんにも【簡単】【気軽】にガーデニングを楽しんでもらいたい〜 | 【花セラピー】【ハーブセラピー】の効果とは!?

花と手芸作品で迎えるお正月|正月飾りを楽しむ

57歳/女性/愛知県在住/専業主婦
元は看護師をしていたのですが、その後教員になり、今は家庭の事情で退職をしています。 退職後は、時間のあるときに、また、気の向いたときにそのとき作りたいなと思った手芸作品を作ることが趣味になっています。

お正月に生け花をして心も穏やかに

もともとは看護師をしていたのですが、忙しく働くなかでも、心を落ち着かせることができる生け花が好きで、職場に、出入りされているお花屋さんからお正月用のお花を毎年購入していました。お正月は、毎年、お花を床の間に飾っています。生け花や花瓶に花を飾る時間は、心が浄化されるような心地がしてとても心が穏やかになります。

手作りを楽しむ〜ハンドメイドの正月飾り

数年前に、お正月の絵柄をパッチワークしたタペストリーを製作したので、それを掛け軸のような形で毎年飾っています。縁起物をちりばめ、とても手間暇かけて作成したもので、毎年大切に使用し保管しています。また、簡単ですが、金と銀の折り紙で鶴を折って並べて飾るだけでお正月を感じられる雰囲気になるのでこれも飾っています。

昨年は、千代紙で作った折り鶴を飾っていました。最近は100円ショップなどでも千代紙や折り紙が豊富に販売されているので、上手に活用することで非常に安価でおしゃれで簡単なお正月飾りが作れると思います。

干支の手芸作品も作っています

干支の置物をも作成して飾っています。たとえば、さる年には、見ざる聞かざる言わざるの三猿の置物を作りました。中に綿を詰めて、周囲は端切れなどを使って形作り、刺繍もして、目や鼻をつけました。干支の手芸をするようになってから、まだ12年経っておらず、干支がまだ十二支揃っていないので、今も毎年、年末になると新しい作品作りに追われています。

今年は、来年の干支である亥の手芸作品をちりめんを使って作りました。1頭だけでは寂しいので、親1頭、子ども2頭の合計3頭を製作しました。今年は、ちりめんを使用してみたのが良かったのか、とても良い仕上がりとなりました。

実家の断捨離で出てきた羽子板も立派にお正月を彩る

また、今年は実家の母が大切に保管しておいてくれた、私の幼い頃の羽子板を先日送ってくれたので、それも並べて飾ろうと考えています。立派な羽子板で、使って遊ぶものではなく飾り用のものです。たまたま、母が断捨離をしている中で見つけてくれました。子供の頃は、魅力に感じていなかった羽子板ですが、今の歳になると価値がわかるようになったのか、とても素晴らしく感じました。

自己満足かもしれませんが、花を飾り、掛け軸替わりのタペストリーや干支の置物などの飾りつけをすることで、心も自然と新年を迎える準備ができるため、私は、毎年このような工夫をしながら、年末を過ごし、気持ちよく新年を迎えることが出来ています。

カテゴリー

サイトマップ

管理人

管理人のゆり子です。趣味はガーデニングです。どうぞよろしくお願いします。

案内人

妖精のティンクよ。サイト内を自由に飛び回っているわ☆ あなたに会えるかしら〜♪

妖精のミントです。サイト内をヒラヒラお散歩しているよ♪ 私を探してみてね♪

SmileGarden

Copyright© SmileGarden , 2021 All Rights Reserved.