SmileGarden

SmileGarden|初心者さんにも【簡単】【気軽】にガーデニングを楽しんでもらいたい〜 | 【花セラピー】【ハーブセラピー】の効果とは!?

イエロー系のビタミンカラーでバイタリティを高める『花セラピー』

35歳/女性/神奈川県横浜市在住/夫と二人家族/専業主婦

心を状態を言い当てられた「花セラピー」

もともとフラワーアレンジメントが趣味でしたが、会社で配られる無料情報誌に花セラピーのさきがけとなったスクールのことが掲載されており、興味を持ちました。スクールの説明兼体験講座に参加し、カラーセラピーやアロマセラピー、造形セラピーなどがバランス良く融合し、花の癒し効果を発揮することを知りました。

その時、実際に自由に作ってみたアレンジメントで、怒りを発散させる赤い花の使用が多かったことから、「会社で言いたいことが言えずにイライラしてる?」と先生に心の状態を当てられたことが印象的でした。その時は、フラワーアレンジメントの方でも資格を取りたかったので、結局スクールの受講はせず、しばらく花セラピーから離れていました。

でも、ある時、どうしようもなくショックな出来事からメンタルの不調を患い、それからセラピー関連の本を色々と読むようになりました。その中の一つに「花セラピー」の本がありました。花セラピーの本は、写真を眺めているだけでも癒され、再び色彩や花の種類がメンタルに及ぼす影響について意識しながら部屋に花を生けるようになりました。

また、「花セラピー」というハッシュタグのついたブログ記事を見て、花セラピー講師の方がやっている一日講座を見つけて参加してみました。その一日講座のお花はプリザーブドフラワーだったのですが、「気持ちが何か新しいことに向かっている」という先生からのメッセージを思い出し、玄関に飾って現在の勉強の励みにしています。

「花セラピー」を生活に取り入れ、自分を客観視できるようになりました

花があるだけでも、その生命力に元気をもらえるものですが、色や形のセラピー効果を考えて花を飾ることは、自分に向けてエールを送っているようで、客観的な目線で自分を見ることができるようになりました。生ける花は、1本の時もあれば複数の花束の時もありますが、花からメッセージが送られていると考えると孤独感が和らぎ、優しい気持ちになる時間が増えました。

自分に必要な色を取り入れてさらにセラピー効果UP

まだまだ落ち込みやすく、自分を責めてしまう私なので、オレンジやイエローのビタミンカラーでバイタリティを高めるようにしています。前述にもあるように、「花セラピー」は、カラーセラピーやアロマセラピーも一緒に含んでいるセラピーなので、色や香りを考えながら自分に合ったものを選んだり、逆に何も考えずに、今欲しいと思う花を選んでその花が示す自分の内なる感情に目を向けるようにしています。

今後は、もっと深く「花セラピー」を知り、周りの人にも紹介したい

自分を上手く癒すことが出来るようになったら、友達から落ち込んだメールが来た時に相応しい花をプレゼントしてあげたり、写真を送ってあげたりしたいと思います。今後、その花が持つ効果など、根拠のある説明ができるようになりたいと思うので、またスクールで学ぶことも検討中です。植物の癒し効果は素晴らしいものなので、自分で好きな花を育て楽しむことなども検討中です。

カテゴリー

サイトマップ

管理人

管理人のゆり子です。趣味はガーデニングです。どうぞよろしくお願いします。

案内人

妖精のティンクよ。サイト内を自由に飛び回っているわ☆ あなたに会えるかしら〜♪

妖精のミントです。サイト内をヒラヒラお散歩しているよ♪ 私を探してみてね♪

SmileGarden

Copyright© SmileGarden , 2022 All Rights Reserved.